TBSラジオ&コミュニケーションズ様

 

TBSラジオ携帯サイトの人気

TBSラジオのオフィシャル携帯サイト「TBSラジオ」は、2010年4月にリニューアルされました。 同社では、2006年に既存の携帯サイト制作会社によるコンテンツの更新方法から、Ubitの「MS2」を用いて自社制作をすすめる方法に変更しました。その後、各番組制作チームのツールの習熟度を高めるなどして、携帯サイトの全体が組織の力をフル活用して活性化する取組みを行ってきました。

カテゴリー1位の常連

2008年3月に、MS2を利用したフル・リニューアルを実施、現在の運営スタイルになりました。同時に、アクセス数が増大しdocomoのAMラジオでカテゴリーランキング1位を実現しました。

わかりやすいサイト構成

現在のサイト構成は、増加するタッチパネル対応モデルでのメニュー選択が出来るようにスマートフォン風トップメニューを配置し、この下に、
(1) 「TBSラジオエンタ」 ・・・ TBSラジオで放送された番組コンテンツや、オリジナルのコンテンツを着うたフル(R)で配信
(2) 「954情報キャスターマガジン」 ・・・ TBSラジオ954情報キャスターのサイト。情報キャスターのパーソナルコンテンツ、プロフィールやメルマガ等
(3) 「番組情報」
の3つを軸に分類し、間にショッピングサイト等を配置することにより、大変にわかりやすく、親しみやすいサイトとなっています。

パワフルなコンテンツ

【ラジオエンタ】
着うたフル®を利用した個別課金型のダウンロードコンテンツ
● JUNK JUNK6番組の一部をアーカイブで配信!
伊集院光 深夜の馬鹿力/爆笑問題カーボーイ/山里亮太の不毛な議論/おぎやはぎのメガネびいき/バナナマンのバナナムーンGOLD/エレ片のコント太郎
● 女子アナウンス部御中 TBS女性アナウンサーのオリジナル番組
江藤愛:アナウンサーのお仕事/加藤シルビア:上カルビ!/木村郁美:サシ飲み!/久保田智子×青木裕子:なんでもお悩み相談室/小林悠:東方見聞録/佐藤渚:渚便り/竹内香苗:週間すっぴん話/田中みな実:アナウンサーのお仕事/出水麻衣:English Style/外山惠理:今夜も赤ちょうちん/堀井美香:TBS社員対談/吉川美代子:Night&Day/長峰由紀×山内あゆ:テレビじゃ言えない話/
● T2 STREAM AKB48:板野友美と河西智美のコンビのオリジナル番組
● 穂花の「ホントだよ」:職場の部下、夫婦、年頃の息子・娘など、皆さんが感じた、男女間のギモンを穂花が解決します。
● よしもと下克上:3組の芸人が限られた時間でフリートーク。DL数が多かった芸人が月間チャンピオンに輝く!
● 打球の行方には十分ご注意ください:954情報キャスター・柳沢怜と白井京子が好き勝手にやきゅう女子トーク

【チケット】
2009年5月から開始したAMラジオ局公式携帯サイト初のサービスです。
「TBSラジオモバイルチケット」は、TBSラジオが主催・後援するコンサート、演劇、各種イベントなどの公演チケットを、携帯電話を通じて購入できる会員サービスです。とくに人気のイベントについては、チケットの先行発売・一般発売に先立ち、「TBSラジオモバイルチケット会員」限定の特別先行発売などを行います

【954情報キャスター】
● 乙女やきゅう探訪 取材SHOT:「プロ野球完全速報」レポーター柳沢怜の取材写真日記
● アニヲタキャスターのヲタク道:アニヲタキャスター楠葉絵美の脳内と、活動の足跡を覗き見る!?
● さてぃーの目指せ!ピン芸人への道!: 岡本祥子が芸人を目指す!ヘン顔にキャッチを付けてプリクラをGETしよう!
● 週刊KaWaMu。:日曜サンデーショッピングキャスター川村美保の奮闘記!?
*詳細は、TBSラジオ携帯サイト紹介WEBサイトをご覧ください。

高アクセスをつねに維持する秘密!

常に、新鮮で楽しいコンテンツをパワフルに準備するTBSラジオ様。それを可能としている理由のひとつが、携帯CMS「MS2」なのです。TBSラジオ様では、担当部署の皆さんだけでなく、 番組の制作にかかわる皆様も、携帯サイトの制作に一緒に関わっています。

公式携帯サイトは、数百ページから数千ページになることもあります。このような巨大なサイトを更新していくためには、多くの人たちが同時に更新作業に携われること。このために、MS2が役立っているのです。

サイトの構成や基本デザインを所管の事業部担当者が行い、コンテンツの更新は各番組のプロデューサー、ディレクター、リポーターなどコンテンツに近いスタッフが更新を行います。それが、なんと言っても、生き生きとしたサイトを作り続けられる理由なのです。MS2の使い方を番組制作部門も学び、各部署が一体となって特集サイトや番組サイトを作り上げていきます。また、着うたフル®を利用した個別課金型のダウンロードコンテンツ制作も盛んです。

このような運用を実現する上で、MS2が、HTMLを知らなくてもサイト構築が出来ること、サブサイト制作、コンテンツ登録など、番組ごとに個別のサイトを制作し全体で統合するなど、CMSとしての役割を発揮して、この巨大な携帯サイトが作られ番組サイクルに遅れない更新を実現しているのです。

Webサイト http://www.tbs.co.jp/radio/
携帯サイト情報 http://www.tbsradio.jp/mobile/
携帯サイトURL http://m.tbs954.jp/
  TBSラジオモバイル

コメントは受け付けていません。