千客万來! かんたん携帯サイト作成講座 本文へジャンプ

3. 作成したサイトをMSCに転送する



ホームページ・ビルダーで作成した携帯サイト(携帯ページ)をMSCに転送します。

でもその前に、MSCはどんな役割をするのか、ここで再確認です!


  • 携帯サイトのサーバー環境を提供しています。
  • 3キャリアの携帯電話から表示要求がきたとき、それぞれの機種に合わせて写真や図形の大きさを最適にしたり、それぞれのブラウザから正しく表示されるように、機種ごとに動的に変換します。
  • これは、携帯電話が、キャリアによってHTMLの文法が違ったり、機種によって画面の大きさが違ったりして、標準化されていないからです。
  • ホームページ・ビルダー13では、この変換機能によって、3キャリアのさまざまな携帯電話からアクセスしても、きちんとキレイに表示されるようになるのです。


それでは、そのMSCに、作成した携帯サイトを転送してみましょう! バージョン14ではこの転送のしくみが大変スムーズになったんですよ!



@ホームページ・ビルダーの「ツール」メニューから「携帯サイト転送ツールの起動」を選択します。



A「フォルダーの参照」で、第2章のDで指定した、携帯サイトを作ったフォルダーを指定します。

3−2n




B選択後、フォルダ内のファイルが表示され、転送すべきファイルがチェックされています。

注: 1つのご契約につき最大20のHTMLファイル、最大50の画像ファイルのサービス制限を超えていると、一部のファイルがチェックされなくなりますのでご注意ください。



ここで、初めて転送する場合は「転送の設定」をします。


C第1章のMSC加入時に取得したユーザーIDとパスワード入力して「OK」をクリックしてください。




D設定したあと、上記Bと同じ画面で「転送」ボタンをクリックすると、MSCへの転送が始まります。




E終了したら、以下のメッセージが表示されます。ちゃんと転送されているか、まずパソコンのブラウザで確認できる作業ですので、「はい」をクリックして確認するとよいでしょう。




Fパソコンでは以下のように表示されるでしょう。



なお、Bの転送画面は「閉じる」のボタンで閉じてください。

さあいよいよ次は、正しく転送されているかの確認です!


前へ次へ


他のページへのリンク

1.MSC(携帯サイト変換サービス)の申し込みをする
2.ホームページ・ビルダー14以降で携帯サイトを作成する@
3.作成したサイトをMSCに転送する
4.転送した結果を確認する
5.実際に携帯端末で見てみよう!
6.ホームページ・ビルダー14以降で携帯サイトを作成するA
7.携帯版のGoogleマップを貼り付ける
8.パソコンと共通のURLを設定する(独自ドメインをお持ちの方向け)
9.スマートフォンでもサイトをキレイに表示する


トップへ戻る


(c)Ubiquitous Business Technology, Inc.