千客万來! かんたん携帯サイト作成講座 本文へジャンプ

8. パソコンと共通のURLを設定する (独自ドメインをお持ちの方向け)



MSCは 「akko.msc.ms2.jp」 なんていうように自分でドメイン名を指定できますね。これはこれでうれしいけど、レンタルサーバー等の利用者の方などで、すでにパソコンのWebサイト用に独自ドメインを取得している方も多いと思います。 せっかくお持ちなら、携帯サイトのURLもそちらの独自ドメインのほうを使いたいですよね!

…ということで、携帯サイトにもそちらの独自ドメインを使えるようにしちゃいましょう!

えっ、使えないんじゃないかって?

いいえ! モチロン使えますよ!

「.htaccess」ファイル

っていうものを作って、

「独自ドメインからMSCサービスへ自動的に接続できるようにする」

設定をするんです。

ちょっとだけ難しいけど、頑張ってやってみましょうよ!
ではその方法をお教えいたします。


                                                                
「.htaccess」ファイルの作成

htaccessファイルとはなんでしょうか? ちょっと難しそうですね。

Webサーバーの動きをフォルダ単位で管理するためのファイルで、ApacheなどといったWebサーバーソフトウェアで使用できるものです。といってもこのあたりのことを皆さんは知らなくても大丈夫! ここでは、今回の目的、つまり独自ドメインからMSCサービスへ自動的に接続する手順だけをご説明しますね。

【注意】
独自ドメインサーバー側のWebサーバーの種類によっては、.htaccessファイルで設定できる内容に制限がある方法があります。その場合、以下の手順でも設定ができません。その場合は、独自ドメインサーバーの管理会社へ確認してみてください。

@.htaccessファイルを作成します。
テキスト形式ですので、Windowsのメモ帳「」などで結構ですので、以下の----- で囲んだ内容を入力してください。赤字の箇所は、皆さんそれぞれ取得された、MSCのURLを入れます。

---------------------------

RewriteEngine On

#docomo
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} DoCoMo
RewriteRule ^$
(ここにMSCサービスで指定されたhttp://から始まるURLを記載します) [R]

#SoftBank
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} J-PHONE
RewriteRule ^$
(ここにMSCサービスで指定されたhttp://から始まるURLを記載します) [R]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} Vodafone
RewriteRule ^$
(ここにMSCサービスで指定されたhttp://から始まるURLを記載します) [R]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} SoftBank
RewriteRule ^$
(ここにMSCサービスで指定されたhttp://から始まるURLを記載します) [R]

#au
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} UP.Browser
RewriteRule ^$
(ここにMSCサービスで指定されたhttp://から始まるURLを記載します) [R]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} KDDI
RewriteRule ^$
(ここにMSCサービスで指定されたhttp://から始まるURLを記載します) [R]

---------------------------

おわかりでしょうか? 
たとえばMSCサービスで指定されたURLが

http://hpb14-test.msc.ms2.jp/

の場合は、.htaccessの内容は下記のようになりますよ。

---------------------------

RewriteEngine On

#docomo
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} DoCoMo
RewriteRule ^$
http://hpb14-test.msc.ms2.jp/ [R]

#SoftBank
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} J-PHONE
RewriteRule ^$ http://hpb14-test.msc.ms2.jp/ [R]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} Vodafone
RewriteRule ^$ http://hpb14-test.msc.ms2.jp/ [R]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} SoftBank
RewriteRule ^$ http://hpb14-test.msc.ms2.jp/ [R]

#au
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} UP.Browser
RewriteRule ^$ http://hpb14-test.msc.ms2.jp/ [R]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} KDDI
RewriteRule ^$ http://hpb14-test.msc.ms2.jp/ [R]

---------------------------

メモ帳の画面で見ると以下のようになります。



Aこのファイルを、htaccess.txt というファイル名でテキストファイルとして保存し、メモ帳を終了します。


「.htaccess」ファイルの設置

B次に、ホームページ・ビルダーを起動します。「ツール」から「FTPツールの起動」を選びます。



CこのFTPツールを使ってパソコン版の独自ドメインのサーバーに接続し、先ほど作成した「htaccess.txt」を転送します。




D独自ドメインのサーバーに転送した「htaccess.txt」を選択して、右クリックをして「ファイル名の変更」を選びます。




Eファイル名を、

  htaccess.txt

から

  .htaccess

に変更します。

ファイル名を変更すると、アイコンのデザインが変わります。




【ポイント】
パソコン上で「htaccess.txt」と保存して、サーバー上で「.htaccess」とファイル名を変更するのは、パソコン上で「.」が先頭にあるファイルは保存できなかったり、不可視ファイルとして見えなくなることがあるからです。

以上で.htaccessファイルの設置が終わりました。



これで、あなたの独自ドメインにアクセスをすると、パソコンからならパソコン用の独自ドメインのホームページに、携帯電話からならMSCサービスのホームページに自動的に接続するようになります。

つまり、外向けに告知するURLは独自ドメインのURLだけで、パソコンと携帯への接続が自動的に振り分けられることになります。

便利ですので、ぜひお試しくださいね!
 


ではまた!



前へ


他のページへのリンク

1.携帯サイト変換サービス「MSC」の申し込みをする
2.ホームページ・ビルダー14以降で携帯サイトを作成する@
3.作成したサイトをMSCに転送する
4.転送した結果を確認する
5.実際に携帯端末で見てみよう!
6.ホームページ・ビルダー14以降で携帯サイトを作成するA
7.携帯版のGoogleマップを貼り付ける
8.パソコンと共通のURLを設定する(独自ドメインをお持ちの方向け)
9.スマートフォンでもサイトをキレイに表示する

トップへ戻る


(c)Ubiquitous Business Technology, Inc.