新サービス「携帯サイト変換サービス『MSC』」の発表

2008年11月4日
株式会社ユビキタス・ビジネステクノロジー


新サービス「携帯サイト変換サービス『MSC』」の発表
 


株式会社ユビキタス・ビジネステクノロジーは、2008年11月4日、 同日発表の日本アイ・ビー・エム株式会社が開発・販売するホームページ 作成ソフトウェアの新製品である「ホームページ・ビルダー 13」と連動する、 携帯サイト新サービス「携帯サイト変換サービス『MSC』」を発表しました。

株式会社ユビキタス・ビジネステクノロジー (本社:東京都文京区、 代表取締役社長:大沼明穂、以下ユービット)は、本日、 「携帯サイト変換サービス『モバイル・サイト・コンバーター』: 略称MSC 」 (以下「MSC」詳細は http://msc.ms2.jp まで) を2008年12月5日より提供することを発表します。

「MSC」は、店舗、個人事業主、中小企業、学校、各種団体などで 「ホームページ・ビルダー 13」を使って作成された携帯端末用のページを、 一般利用者がNTTドコモ、ソフトバンク、auの3つの携帯電話会社の 携帯端末各機種で最適に表示して閲覧できる機能を提供するもので、 ユービット社の基本技術であるMS2テクノロジーを用いて開発された ASPサービスです。HTMLファイル20ページまで、画像ファイル50 ファイルまでの携帯サイトを、3キャリアの携帯電話で利用者が 表示することができます。利用料金は、初期費用なしで、月額1,050円(税込)、 また登録月は無料となっています。「MSC」は、日本アイ・ビー・エム株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役社長:大歳卓麻)が開発・販売するホームページ 作成ソフトウェアの新製品で、同日発表した「ホームページ・ビルダー 13」 から利用することができます。

「MSC」を利用するためには、「ホームページ・ビルダー 13」を購入し、「携帯サイト変換サービス」を申し込み、MSC用の携帯サイト転送ツールをダウンロードします。その後は、ホームページ・ビルダーで作成した携帯サイトをASPに転送するだけで、3キャリアの携帯電話のブラウザから、作成した携帯サイトをそれぞれの携帯電話で最適な形・大きさに変換して閲覧することができるようになります。

なお「MSC」は、今後利用者のご希望に沿って、ページ数制限の変更、メール配信など提供機能を増やしていくことなども検討しています。しかし、実施の最終の判断はユービットによってなされます。


●「MS2」について
「MS2」とは、株式会社ユビキタス・ビジネステクノロジーが提供する携帯サイト構築・運用ASPサービスで、主に大企業・中小企業の企業紹介サイト・広告宣伝サイト向けに、ビジュアルでハイクオリティーな携帯サイトを構築する「MS2エンタープライズ版」、高機能でメディア・エンターテイメント業界向けに、キャリア公式サイトやデジタルコンテンツ配信サイトを構築する「MS2メディア・エンターテイメント版」があります。これらのサービスは、直販またはMS2サービスの販売代理店であるWeb制作会社を通じて提供され、携帯サイト企画・制作代行サービスなどとともに利用することができます。

●株式会社ユビキタス・ビジネステクノロジー(ユービット)について
当社は携帯サイト構築・運用ASPサービス「MS2」を中心としたモバイル事業を展開しています。「MS2」は、公式コンテンツダウンロード系など大規模の携帯サイトを中心に、国内110サイト以上、海外250サイト以上に採用された実績をもつASPサービスです。ユービットは、当ASPサービスの提供に加え、携帯サイトの企業利用に関するコンサルテーション、携帯サイト診断サービス、携帯サイト制作代行サービス、サイト運用サービス、携帯サイトSEOコンサルテーション、携帯サイト広告代理店事業など、携帯サイトの企業利用に関する総合的なサービスを企業に提供する会社です。

●本プレスリリースのお問い合わせ先
株式会社ユビキタス・ビジネステクノロジー
担当: マーケティング担当 西戸
[会社について]
住所:113-0033東京都文京区本郷3-42-5 ボア本郷ビル
電話:03-5804-0104
ファクシミリ:03-5804-0105
URL :http://ubit.com/ (会社について) http://ms2.jp/ (MS2について)
[商品・サービスに関して]
URL: http://msc.ms2.jp/
電話: 0120-554104
Mail :info@ubit.com



 

コメントは受け付けていません。