携帯サイト変換サービス「MSC」の転送ツールV1.1と「IBMホームページ・ビルダー13」MSCマルチキャリア携帯対応機能の強化モジュールの配布のお知らせ

2009年2月6日
株式会社ユビキタス・ビジネステクノロジー


(お知らせ)

携帯サイト変換サービス「MSC」の転送ツールV1.1と
「IBMホームページ・ビルダー13」MSCマルチキャリア携帯対応機能
の強化モジュールの配布のお知らせ
 


 株式会社ユビキタス・ビジネステクノロジーは、2009年2月6日、携帯サイト変換サービス「MSC」の操作性を向上し、「携帯サイト転送ツール」のV1.1を発表しました。このモジュールは、MSC会員向けに同日から会員マイページでダウンロード可能となっています。

 また、同日、日本アイ・ビー・エム株式会社のホームページ・ビルダー製品サイトから「IBMホームページ・ビルダー13」と、携帯サイト変換サービス「MSC」の連動性を高める修正プログラムがダウンロード可能となりました。該当修正プログラムはHPB13020F、また該当ヘルプ修正プログラムHLP13020Fとなります。

 これらの新機能の連携により、ホームページ・ビルダー13と携帯サイト変換サービス「MSC」がよりシームレスに連動できるようになりました。MSCの参考ページは以下のとおりです。

●MSCホームページ (http://msc.ms2.jp/)

●MSCガイド (http://msc.ms2.jp/guide)

1.ユーザビリティー(操作性)の改善の内容

 IBMホームページビルダーは、これまで携帯サイト作成機能がありましたが、一つの携帯サイトを作成すれば3キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のどの機種からでも最適な表示がなされ、幅広く多くのユーザーに同時に見てもらえる携帯サイトの運用が可能になっています。そのような「マルチキャリア携帯サイト」の作成と運用をよりかんたんにするため、今回は、両社共同で連動性をより高めました。ユーザーはホームページビルダーで、「マルチキャリア携帯の作成」を選択することにより、より容易に、3キャリアのどの端末からもキレイに見られるサイトを作成、容易にMSCに転送することができるようになります。

2.お問い合わせ

IBMホームページビルダー13と携帯サイト変換サービス「MSC」での携帯サイトの作成・転送に関するお問い合わせは、IBMソフトウェア「パーソナル・ソフトウェア・オンライン・サポート」で受け付けています。その前に、下記のサイトをチェックしてもらえば、もっと容易に疑問が解決されるかもしれません。

●あっこ先生の「かんたん携帯サイト作成講座」(http://ubit.com/kantan/)

●MSCヘルプ (http://msc.ms2.jp/help)

●MSCよくある質問 (http://msc.ms2.jp/help)

======================================================================

●株式会社ユビキタス・ビジネステクノロジー(ユービット)について
当社は携帯サイト構築・運用ASPサービス「MS2」を中心としたモバイル事業を展開しています。「MS2」は、公式コンテンツダウンロード系など大規模 の携帯サイトを中心に、国内110サイト以上、海外250サイト以上に採用された実績をもつASPサービスです。ユービットは、当ASPサービスの提供に 加え、携帯サイトの企業利用に関するコンサルテーション、携帯サイト診断サービス、携帯サイト制作代行サービス、サイト運用サービス、携帯サイトSEOコ ンサルテーション、携帯サイト広告代理店事業など、携帯サイトの企業利用に関する総合的なサービスを企業に提供する会社です。

●本プレスリリースのお問い合わせ先
株式会社ユビキタス・ビジネステクノロジー
担当: マーケティング担当 遠坂
[会社について]
住所:113-0033東京都文京区本郷3-42-5 ボア本郷ビル
電話:03-5804-0104
ファクシミリ:03-5804-0105
URL :http://ubit.com/
[商品・サービスに関して]
URL: http://msc.ms2.jp/
電話: 0120-554104
Mail :info@msc.ms2.jp



 

コメントは受け付けていません。